SEO対策・ホームページ制作はコンバーションの為

webサイト制作からSEO対策までの本質的な問題を徹底解説。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本業もあるのに、そんな事をする暇がない」そう言う方は何れかの形でお金を使う事

安い=手間が少ない(工数が低い)実はWEBサイト関連会社では上記のような考えが常識的な考え方なのです。ですからお客様がマニュアルを見ながらサイトを作る為のテンプレート配布の場合は、制作業者に見積もりを出すよりも格段に安く作れると言うロジックとなっております。商品を物流させているクライアント様の価格決定時を思い浮かべると分かり易いかも知れません。通常は、仕入れ額に「利益」を上乗せした価格設定を行うはずです。この上乗せした部分は何でしょうか?「手間や加工作業」ではありませんか?。このような原理でWEBサイト関連会社も価格を決めていると言う事なのです。と考えた場合に、リニュアールを行う上で私が最も重要に考える要素は、そのサイトを今後、運営される担当者様(私にとってのクライアント様)の「意識の改革、知識改革」と言うわけです。
正直な話し、ホームページ問題点 リニューアルサイト運営者様自身がサイトを使うと言う事を強く意識しなければ、私がその部分までを仮に引き受けると言う事、それは即ち私の工数が上がると言う言葉で言い換える事が可能です。そのような事を考えて行くと、当社も含めて各制作会社が提供するサポートとは実はたかが知れているはずなのです。仮に毎月1万しかもらっていないお客様のサイトを管理するとなると、更新処理を数回行うと言う程度になるでしょうし、逆に工数に見合う金額が抽出できればそれに見合う「成果」を外部に求める事も可能だと言う考えです。

【PR】よくご質問頂くQ

CMSでwebサイトを制作する利点

滞在時間や直帰率の改善

売上に繋げるSEO対策


スポンサーサイト

労力を極力少ない時間で実現する為にCMSを採用したサイト構成

SEO対策に関しての各人の情報の中に高い確率で含まれる要項として、『サイトの更新頻度』と言う考えが含まれます。確かに検索順位と更新頻度とは密接な関係のある事です。しかし更新をすれば検索順位が上がるのか?と言われますと、そう単純なものではありません。サイトの更新を行う最たる利点とは何かと言われれば、私ならば『クローラーの巡回頻度を高める』と答えるでしょう。検索エンジンクロール頻度向上の方法を参照下さい。
ここで考えたいのはサイトの更新の定義に関してです。通常は新しい記事が生成された際に更新と呼ぶ事もございますし、既存のページの手直しを行う事でも更新定義とする場合がございます。両者ともに『サイト更新作業』です。検索エンジンは、WEBサーバーにアップされた日時を更新と言う定義で捉えるものですので、何れかの作業が行われた場合に更新が成されたと言う認識が生まれるのです。

 | ホーム | 

プロフィール

Author:ホームページ制作 
100%のSEOホームページ費用対効果の強い ホームページ制作をコンセプトに制作を展開しています。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。