SEO対策・ホームページ制作はコンバーションの為

webサイト制作からSEO対策までの本質的な問題を徹底解説。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOばかりに意識したリンク構築をするよりも、アクセス導線としてのリンク構築

SEOの部分ではお客様によく聞かれる事の中に、自分に関係ある業種の方との相互リンクが良いですか?的な質問がありました。外部リンクとサイト内部との関係性実質的な答えが確立されているわけではありませんが、なんとなく検索エンジンは関連性の低いサイト同士のリンクは好まない傾向はあるようです。(好まない傾向があると言うだけで効果がないと言っているわけではありません)
私は外部リンク構築に依存したseoは、今後更に進化するだろう検索エンジンには通用しないと思っています。ですから結果的に更新も含めたドメイン強化策とコンテンツクオリティーの向上に努める事をクライアント様には常日頃から警鐘しております。少々前置きが長くなりましたが、それらを踏まえた上で、今回は記事タイトルにしている内容を考えていきたいと思っています。



スポンサーサイト

SEOとはコンバージョンを得る為と言う目的を達成させる為の一つの方法

●検索順位向上だけではサイトコンバージョンに繋がらない理由
SEO対策でサイトコンバージョンがなかなか向上しないと言う方が口を揃えておっしゃる事として、「※※※(所定キーワード)で検索順位は高いのに何故サイト売り上げが増えないのでしょうか?」と言う相談を受ける機会が多いように感じます。
また、「現在対策を依頼している会社やサイトを制作した会社に問題があるのでしょうか?」と言うような内容も相談される事も少なくありませんしかしながら本質的な問題はそういう部分にはありません。本質的な問題とは外部者ではなく、依頼している運営側にあります。運営者が事前に自社サービス・商品等をインターネットを介して如何に販売して行くのか?と言う具体的な検討や以後の検証作業が必要です。
ホームページ制作 SEOがコンバージョンに結びつかないのではなく、検索順位向上をコンバージョンに繋げる為の各施策(順位向上以外の要素への)が不足している事が実質的にはコンバージョンが得られていない大きな要因である事も少なくないのです。下記項では、検索順位向上をコンバージョンに繋げる為のアクションとして運営者が知っておきたい事や取り組むべき事項に関してレポートさせて頂きます。


【必要にされている記事一覧】

SEO対策 費用対効果

検索ユーザーの心理 SEO対策

ホームページ外注


 | ホーム | 

プロフィール

Author:ホームページ制作 
100%のSEOホームページ費用対効果の強い ホームページ制作をコンセプトに制作を展開しています。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。