SEO対策・ホームページ制作はコンバーションの為

webサイト制作からSEO対策までの本質的な問題を徹底解説。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上でクチコミされる事(作為的ではない形式)を検索エンジンは評価として重視する

私が自分のアメブロやその他のブログからバックリンクを送って検証した結果としてある程度の確信があり、今回はこのような記事を配信させて頂いております。 ではブログサイトはSEO対策に使えないのか? 

この解釈は、大間違いです。SEO業者の中にはブログサイトからのリンクは評価が低いと言うような方もいますが、実はブログサイトからのバックリンクこそ、検索エンジンは評価しているのでは?と思える位にブログサイトからのリンクは正当に評価されやすい側面を持っています。

但し、あくまでもブログからのリンク全てが評価されると言う事ではなく、一定の条件をクリアーしたリンクは評価されると言う事です。ブログからリンクを送る際は、自動的に生成されない場所からのリンクが有効であると言う事です。※記事の文中からの自然な形式でのリンクが適切。

尚、Googleは作為的に順位を上げる為にリンクを購入する行為をスパムとして『評価しない』または、それらの行為が悪質な場合は『インデックスを削除する』と我々に通知しています。勿論、Googleのクローラーは目視で1つ1つのホームページを検証しているわけではありませんから、上記のようなSEO対策のみを実施したとしてもGoogleの検索エンジンから目を付けられないようにしていれば、検索順位は高いままと言うような事もあるでしょう。

(※実は多い)しかしこれが逆に、Google検索エンジンの管理者達から『このサイトのバックリンク数やリンク先は怪しいぞ』と目を付けられてしまいますと、これまで効果のあったリンクの評価を無くされたり、低くされる事も可能性としてはあります。

続きはこちら|ブログリンクでのSEO対策


スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

Author:ホームページ制作 
100%のSEOホームページ費用対効果の強い ホームページ制作をコンセプトに制作を展開しています。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。