SEO対策・ホームページ制作はコンバーションの為

webサイト制作からSEO対策までの本質的な問題を徹底解説。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販売ページに繋げる為に表現されたwebサイトの事をランディングページといいます。


ランディングページ SEO

ランディングページとは、非常に簡単に表現しますと、自社の商品やサービスの1つ(少数)にフォーカスさせ、それらを大抵1ページ程度で広告のように表現し、閲覧ユーザーに商品・サービスに興味を持ってもらい、お問い合わせや販売ページに繋げる為に表現されたwebサイトの事を示します。

本件では非常に簡潔に表記しています)例えばこのようなサイトは1つのラインディングページと言えます。ほぼ1ページで表現したい事が表現されています
※例えばこのようなサイト※お客様の声のコーナーがあれば尚良いです。

ランディングページ制作

ランディングページは、基本的にWEB上で商品等の販売を目指す方が利用する手法として重宝されます。Web上でコンバージョンを生む出す会社や店舗にとっては営業マン等を使わずに実現できる販売促進の方法ですから、費用対効果も測定しやすい事もその理由の一つです。

では素晴らしいランディングページがあれば、販売促進は成功するのか?と言われますとそれほど単純な話しではございません。様々な経路からそのページ自体の存在がユーザーに認知される事で、初めて購入・契約に繋がる事になります。これは通常のwebサイトでも非常に重要な事ですね。[続きはこちらから]

■■webコンバージョン(反響)数の改善・向上の為の実践情報レポート・メールサポート■■

webを利用して自社サービスを幅広くPRする事で言う相談をこれまでに幾多のweb運営者様から頂きます。勿論、当社サービスをご提供できるお客様の場合は、それらの手法で当社の方でも携わらせて頂ける幅が広い為に、理屈や知識や技術までをお客様に提供する必要はないのですが

予算や事業規模の関係上、どうしても携わる事の出来ない方の為に、何か出来ないかなと思考錯誤した結果、「情報レポートの配信、メールサポートを主体としたサポート」ならば私どもにも対応できる事ではないかと考えました。

メルマガ等の場合は、有料・無料を問わず、発信者の一方的な情報配信や単純な顧客リスト集め(PRの為)になりがちです。故に「実践」が難しい方も往々に存在します。私的な思考の中心はあくまでも全ての方が、継続的に安定した効果を獲得する為の基盤作りです。

無形の価値を提供する者だからこそ、お客様には有形の価値を実感してもらいたいと言う考えがいつも根本に存在しています。ですから購読頂くお客様が自身でwebコンバージョン(反響)数の改善・向上に取り組み、効果を実感する為にはどのようなサービス・サポートが必要なのかと言う観点で、情報レポート・メールサポート(有償:月次525円)と言う形態に行き着いたのであります。情報レポート・メールサポートサービスに関して詳しく確認

創刊を記念しまして、現在は無料版(無料版と言えど、15ページ程ございます)ダウンロードも可能です。自社でwebコンバージョン(反響)数の改善・向上に励みたいお客様は是非、ご覧になってください
※無料版閲覧の為のメール登録は不要です。ダウンロードはこちらから


詳しくはこちら|LPO(基礎知識)★ランディングページは、WEB上で商品の販売促進を目指す方が利用



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■たとえ検索順位が上がっても「反響」が生まれないSEO対策に意味はありますか? 検索エンジンからの購入率(ECサイト)421%UP お問い合わせ件数(かつらメーカー)224%UP 
お客様来店予約率(大手美容クリニック)163%UP!!その理由はコチラ⇒ホームページ SEO


 

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://isao130148.blog.fc2.com/tb.php/17-eef48637

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ホームページ制作 

Author:ホームページ制作 
100%のSEOホームページ費用対効果の強い ホームページ制作をコンセプトに制作を展開しています。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。