SEO対策・ホームページ制作はコンバーションの為

webサイト制作からSEO対策までの本質的な問題を徹底解説。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的はあくまでもコンバージョン(反響)数の向上であり、経営的な費用対効果の向上

お客様からお問い合わせを頂く際、大抵の場合はリニューアルやSEO対策等、施策単位でのご相談がまずは多いですが、お客様に内容を具体的にヒヤリングさせて頂きますと目的はあくまでもコンバージョン(反響)数の向上であり、経営的な費用対効果の向上と言う部分こそが本来の目的である事の方が圧倒的に多い事が多いです。(SEOの相談時には、調査済キーワードですから、順位のみ向上させてくれたら良いと言う内容の相談もあります)

詳しくはこちら|当社は営業目的の為に実現性の不明(根拠のない)提案だけはしない

■※※を販売しようと思いますが、インターネットで売れると思いますか?■
先日、ある企業のweb担当者様から下記のようなご相談を頂きました。「今、○○を販売していますが、御社にSEOを依頼すればどの程度売上げが伸び、どの位の費用が掛かりますか?」といった内容です。多くの運営者様がこの様な点を最も知りたい事は十分に承知しておりますので、この質問自体を否定するつもりはございません。しかし、果たしてこのような問い合わせは担当者として適切と呼べるでしょうか?「自分はあまりwebに詳しくないので、他社に任せたい。だから見積もりをください。」私にはそう言っているようにも聞こえます。勿論、この担当者様の本音とは相違があるかも知れませんが、担当者が「第三者に丸投げ」で対処しようと考える姿勢は、その会社にとっても決して得策ではないと考えています。※こちらから
ホームページ集客・制作すれば自然に集客できる的な解釈を含むものに対して、制作段階のみでそれが可能か否かを当方ではお伝えするのはあまりにもプロセスを無視した無責任な回答と考えております。その辺りをご了承頂けますと幸いです。数量または質が期待できると考えた場合の販売サイト内の情報が如何に訪問者にとって魅力的なものであるのかと言うような内部要因や実際に販売されている内容に関しても検討せねばなりません。ですからこのようなプロセスを分析した結果の御通知であれば、SEOにより売り上げ向上が期待できる可能性は存在するであろうと解釈して頂いても良いと思います。当社では ・SEO も行っております。
各サイト構成を作る作業としてcms ホームページ制作でのホームぺージ作成を推進しています。
本質的な問題の改善案・解決案を常に模索しながらお客様にあった戦略的
webサイトリニューアルgoogle seoを行っている数少ないホームページ制作会社です。


 
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://isao130148.blog.fc2.com/tb.php/31-0caed1c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ホームページ制作 

Author:ホームページ制作 
100%のSEOホームページ費用対効果の強い ホームページ制作をコンセプトに制作を展開しています。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。